明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【PS4】さよなら労働者たちよ。【The Tomorrow Children、サービス終了】

f:id:arufred45Hoo:20170707003505p:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今回は、2017年11月1日をもってサービス終了するTheTomorrowChildrenについて書こうと思います。

 

PS4「The Tomorrow Children」サービス終了へ - GAME Watch

 

【目次】

 

初めに

 僕がPS4を手に入れたのは退職希望を上司に相談する3カ月前でした。以前の記事でも書きましたが、退職前に買いたいものは買っておこうと思って買ったのがPS4そして始めてダウンロードしたのはバイオショックコレクションと本作「TheTomorrowChildren」だったわけです。

 

お前たちは働き続けるしかない

 

本作は、簡単に言うと基本無料ソーシャルネットワークゲームです。

 

1967年、ソビエト連邦である実験が行われた。「人類の意識を共有する」というこのプロジェクトは失敗に終わり、人類の肉体と意識が溶けて固まった「ボイド」が地球上を覆い、ほとんどの物質が消滅してしまった。その上、ボイドの中にあった人々の恐怖心からは「イズベルク」という巨大な怪獣が生まれ、わずかな生存者も危機にさらされた。僅かに生き残った人々は研究を重ね、およそ1世紀が過ぎたころ、ボイドから発見される「マトリョーシカ」から人間を再生する方法を開発する。生存者はボイド上で活動を行う「プロジェクション・クローン」と呼ばれる生命体を生み出し、人類復活計画を開始する。(Wikipediaより) 

 

youtu.be

 

上記のPVを見てもらえばわかる通り、ザ・社会主義って感じですがとてもキュートでポップなキャラクターがゲーム全体の雰囲気を中和していてバランスのとれた雰囲気になっていました。しかし、ゲームシステムは最悪だったなと思います。以下簡単に書いていきます。

 

ゲームシステムが良くなかった【プレイ感想】

チュートリアルが雑すぎて何をしていいのかわからない

・課金前提のシステムなので、初見プレイヤーは詰む→飽きる→課金までいこうという欲求がわかない

千と千尋に出てきそうな電車に乗ってはるかかなたの孤独な島まで毎回出張して、ピッケルでリンゴをとる→戻って換金→電車に乗ってリンゴをとる→地味すぎる上に寂しすぎた

・他のプレイヤーは亡霊のように見えるだけで、無駄にコミュニケーションをとらないという点ではストレスはなかったが、寂しすぎてむしろ虚無感増大

 

以上です。雰囲気、キャラクターの質感や登場人物、アイテムはよかったんですが運営が上手にできていなかったのが残念でした。裏金制度もあって、リアルマネーを換金すると特別待遇されるっていう設定もなんか妙にリアルで、ハンターハンターのグリードアイランドを思い出します。

 

 

しかし、僕は開始3日くらいでやめてしまいました。当時僕の会社辞めてやるぞ!っていう覚悟はゾンビレベルをはるかに超越し、心臓の絵を描くととろけるスライムになるレベルでした。そんなこともあってか、ゲーム内でも労働って・・・無理ぽよなんすけどっとやめてしまったのでした。

 

2017年11月1日まで半額セールしてるけど

それって意味あるのかなと思います。別のゲームでも使えるアイテムが購入できるなら考えますが、もうサービス終了してしまうならただの徒労に終わるような気もします。

 

( ^ω^)・・・

 

しかし僕は今気になってしまったものがあります

 

PS4アバターが手に入るらしい

 

これは僕の限定欲求に焔がともりました。PS4をもっていれば永久に使えるはずのアバターです。労働者の星になった証としてこれは記念にもらいたい

 

そんなわけで

無事、僕ももう一回入国してこようと思います。今ちょうど働きたい欲求が出てきたところなんですよ。どんなブラック状態かもう一度確認してまいろう。状況次第ではまたすぐ記事を更新します。ご期待ください。何も思わなかったら更新しません。(笑

 

追記:開始3分で変なモンスターに殺されたのでアンダウロードしました。

 

【今回の基本無料のゲームはこちら】

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン) | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

【参考レビュー記事】

The Tomorrow Children - レビュー - 「トゥモローチルドレン」 レビュー

  

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com