明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【PS4】operation7 revolutionの僕的評価は星2つだぞな話【基本無料】【感想】

f:id:arufred45Hoo:20170626001012j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

2017年6月22日、PS4で公開されたoperation7 revolutionについて書こうと思います。

 

youtu.be

 

【目次】

 

最初は楽しかった

ダウンロードはすぐ終わってやってみました。以下箇条書きで感想を書きます。

 

良かった点

PS Plus未加入でもできる

・無料でFPSオンライン対戦ができる

・結構対戦は楽しい

・リスポン後は数秒無敵なのでリスキルもされにくい

・武器の種類も多種多様

・公開されたばかりなので人口は多い

 

残念だった点

・武器に耐久度があり無料ユーザーは必然的に武器を買う必要がある

・課金を前面に押し出しているので、常にお金の心配が必要になる

※武器(耐久度はなし)1つ買うのに約600円かかる。

・やはり課金勢有利ゲーム

・マップは結構広いが臨場感もなく、ただの箱

・キャラに愛着がもてない

・PCからの移植もあり、操作感に難あり

・音がおもちゃっぽい

グレネード投げる操作が独特なので、投げる瞬間にキルされる

・芋砂いたら半分あきらめ入る

カスタマイズ要素が多すぎて、にわかプレイヤーには敷居が高かった

 

実況者の声まとめ

たのしーーー!

課金したのに武器買えない最強のバグ発生

・おもんな

・砂に食われる

・課金に食われる

・最初は楽しい

 

以上簡単に書きましたが、やはり課金システムがスマートではありませんでした。本来課金とは、これはほしい!と思わせ、払って満足を得るものでした。しかし、本作は最初のスタートから課金しなければ十分に楽しむことはできない仕様になっていました。もちろん無課金で大量にお金を稼ぐことも可能なはずです。しかし、そのたびに今までの武器の耐久度回復のために使う、新しい武器どころか、カスタマイズに充てなければならないのが虚無に感じました。バトルフィールドでは武器ランク?を上げる、ミッション達成でカスタマイズできるようになっていました。それと比べると、そこまでなにかミッションをクリアしてまでやっていたくないというのが正直な感想です。

 

もっとフィールドに愛着がもてる。PS4機能を生かしてのグラフィックを最大限向上させる。武器は耐久制ではなく、1つの武器は永遠に使えるようにすべきでしょう。ではどこに課金要素を入れるか。それは時間です。どのプレイヤーも手に入る武器は同じ。しかし、課金すればより早く武器が手に入る。アップデートされた武器もすぐ手に入る。そうしたレベルに抑えるべきのような感じがしました。それだったら、僕もちまちまやっていけただろうなあと思ったのでした。今のままなら2時間で飽きるなと思いました。ただ2時間、おお!楽すぃーー!と思わせてくれたので星2つです!

 

コラム:基本無料ゲームについて考える

前払いか後払いか

本作をバトルフィールドCoDと比べるなという意見もありますが、比べるのが当然ではないでしょうか。「基本無料」は無料でもユーザーはゲームをし、ゲーム会社は対価を得る点では変わりはありませんユーザーは楽しめるコンテンツにお金を払うのです。後払いか前払いかの違いにすぎないんです。

 

①基本無料ゲーム

基本無料ゲームだから質が低くても仕方がないという論はもう古いのではないでしょうか。もうすでに多くのところでゲームが基本無料になっています。スマホでは特にそうでしょう。しかし、モンストをはじめとして多くの企業がその「基本無料」で利益を上げています。それは消費者が後払いする金額が多いからです。前払いする金額よりも多く、それは社会問題になるほどです。こんなすごいゲームが無料?という広告も別に目を引くものではありません。それが当然になりつつあると思います。基本無料のゲームは店舗販売のコストもなく。アップデートも容易です。中古に出されるリスクもなく、常にブランド価値を維持することができます

 

またアプリの例でもわかるように、入口が無料だと入ってくる人の数が違います。無料ならやってみるかと数百万人が気軽にプレイします。このタイプのゲームは一部の課金勢が企業を支えています

 

デメリットとしては無課金勢に勝てるアイテムを一部の人が大量に買うことで成り立つともいえる点、競合が多すぎる点もあります。

 

②買い切りゲーム

一方で前払いで買い切りのゲームでは、販売以降収益を獲得できないことに悩んでいました(中古市場の拡大)。しかし現在は戦略を変えてきています。常に新しいコンテンツを配信し、前払い以上の後払いをさせようと戦略を練っています。あらかじめ前払いで高額に設定し、あとから無料ストーリーを配布しお得感を出す企業も出てきています。

 

買い切りの場合、ユーザーの努力とセンス次第でいかようにも世界に挑めます。対価はすべて事前に支払っているのでそこからはゲームで対戦するだけなのです。基本無料ゲームのように、ゲームをしながら支払い続けるマラソンのような状態とは対照的です。ハースストーのような神ゲーもあるので一概には言えません)

 

どちらが正しいものとは言えません。ユーザーは楽しくて素晴らしいゲームに対価を払う点では同じなのですから。でも僕は節約したいので前払いで買い切りのほうが心の底から楽しめてうれしいです。個人的には、コレクターズ版とかですべてのアップデートが入ったソフトを買うようにしてます!

 

最後に

今後も基本無料ゲームについてレビューしていきます!実はまた2つ神ゲーを見つけました。ご期待ください!

 

今回のゲームはこちら。無料なので一度体験してみてはいかがでしょうか。

OPERATION7 REVOLUTION Official Website

 

以上です。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】  

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com