明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【神ラノベ】エロマンガ先生が可愛すぎた理由を絵をかいて分析してみた

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回は僕が今一番注目しているアニメ、エロマンガ先生の出てくるイラストレーター「エロマンガ先生」の可愛さを絵を描いて分析して見ました。

 

【目次】

 

エロマンガ先生とは

youtu.be

 

 高校生でライトノベル作家である主人公は、部屋に引きこもる妹が自分の著書のイラストレーターであることを知る。 兄が部屋に籠る妹を外に連れ出そうとするホームドラマの側面と、作家・イラストレーターとしての夢を軸にした、兄妹ラブコメ作品である。 特徴として、実在するライトノベル作品が作中に登場することが挙げられる。

 

2017年4月よりTOKYO MXMBSBS11群馬テレビとちぎテレビテレビ愛知にて放送中。

 Wikipediaより)

 

簡単に言うと、ライトノベルのアニメ化ともいえましょう。いや厳密には原作と全然違うんじゃボケー!という熱烈なファンもいらっしゃることでしょうからその点には触れません。にわか仕込み、もはやにわかで生きているような筆者の今の気持ち。それは

 

エロマンガ先生こと、和泉紗霧が可愛すぎるルーーー!

 

って話です。

 

その可愛さの秘密

最初に思いついたエロマンガ先生の可愛さの理由

 

①とりあえずなんか雰囲気かわいい

②しぐさが可愛い

③絵の描き方、ポーズが可愛い

④表情が可愛い

⑤髪の毛白いのが可愛い

⑥義理の兄への態度すべてが可愛い

⑦寝巻が可愛い

⑧足の細さが可愛い

⑨眉毛まで白いのかよ。可愛い。

 

追記:声も可愛い

 

と出てきました。しかし、あまりに曖昧で本当の可愛さとは何なんじゃい!と思い絵をかくことにしました。

 

絵をかいてわかったエロマンガ先生の可愛さ

f:id:arufred45Hoo:20170618215107j:plain

 

上の絵を30分ほどで描いてみました。アニメ画像を凝視し、な、こんな細いのかよな、こんな目してるのかよといちいちつぶやきながらかきました。

 

そしてわかったこと

 

①鼻が小さい

②線が細い

③薄命そうなオーラ

それは白い髪や眉や寝巻姿、細い首や輪郭の少なさからわかる。

④目の描き方がアニメくそうまい。

 

これがエロマンガ先生の可愛さの正確な理由でした。(個人的な考察です)

 

エロマンガ先生をみて思うこと【ハーレムすぎる】

ハーレムすぎる展開に世の中のボッチは阿鼻叫喚です。しかし、さすがラノベのハーレムわかっている。そこにいるのはきざなイケメンではありません。普通の男になぜかかわいいラノベ作家が群がるストーリー。実際のアニメーターが魅力的な表現をしていることでさらに嫌なハーレム感はなく

 

おいおい羨ましいぞーーーーーおらーー!泣

 

という気持ちにさせてくれる見せ方です。

 

 

コラム:おすすめ神ラノベアニメ

【選考基準】

・筆者が個人的に好きな画風かどうか

・ストーリー構成

・主人公に共感できるか

・ファンタージーではなく、現実世界よりかどうか

 

以上の結果、

 

僕は友達が少ない

 

②やはり俺の青春ラブコメは間違っている

youtu.be

 

が僕はおすすめのアニメだと思ってます。少なくとも①はなんか異常に登場人物が可愛い。②はストーリー構成が素敵でした。両社に共通しているのは主人公のタイプです。ひたすらフラグをへし折っていくラブコメディ。しかし、その主人公の考察が要所要所に入り込み、コメディと思ったらシリアスな雰囲気をいれてくる。例えるなら、雪の宿のようにあまじょぱいところにブラックペッパーまで加えてくるような感じです。

 

 

特に②に出てくるぼっちな主人公に僕は

 

ああ、わかるよ君~!

 

とテレビの前でつぶやいていたのを思い出します。

 

 

「をかし」が進化した文化

僕はラノベを読んだことはありませんでした。しかし、アニメは目に入ってくる。そしてかわいいうえにストーリーも素晴らしい。こうした文化は日本だけだと思います。アメコミも好きですが、世界の漫画などのエンターテイメントとは一線を画する独自性があります。一昔前は「をかし」(=趣深い)の文化でした。趣深く、洗練された和の文化。しかし、今も形を変えた「をかし」(=可愛い)の文化になってきていると思います。この感情を見事に表現したアニメや漫画は世界に誇っていい独自性です。それを海外に輸出せよとまでは言いません。しかし、なにも卑下できない一つの文化です。

 

これをオタクとさげすむのは簡単です。でも科学オタクは褒められ、アニメオタクは褒められないのが今の日本。残念。。それは一方は生産し、一方は消費するだけだからでしょう。もしアニメを極めた先に金銭的利益を生み出すことができればきっと変わっていくのでしょうが現状ではまだまだ効率の良く利益を上げているとは言えません。なんとかしなければ。。

 

以上おもったことでした。

 

【そのほかの記事はこちら】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com