明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【無職奮闘】nanaco(ナナコ)で住民税を払うとお得だけどめんどくさい件

f:id:arufred45Hoo:20170616222408j:plain

 こんにちは、青色申告です。

 

今回は無職になって初めて住民税を払うことになったので記録しておきます。

 

【目次】

 

無職になってからの試練、それは金

無職、それは身体と精神の回復の始まり。しかし同時に財布から金が飛んでいくはじまりでもある。以前簡単にこれだけ出費がかかりますと書きました。

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

今回は住民税のお話です。

 

住民税に立ち向かうにあたっての手順

住民税は前年の所得に基づいて支払うことになっています。したがって、無職になってから、どんと請求が来ます。それなりに前年もらってた人はそれなりの金額が来ます。僕は総額で月給分くらい来ました。2017年5月までに辞めていたので(5月分までは一括支払い済み)、別途支払うのは昨年所得に応じた6月から12月分になるわけです。来年の3月までは払い続ける計算。。のわーーー。

 

【北区のHPの説明がわかりやすかったです。行政により若干異なります】

退職した場合(3月)の住民税はどうなりますか?|東京都北区

 

そして今回6月になり、納付書が届きます。まずやることは行政のHPにある電話先に「減免」できるのかの確認。僕は電話して30秒で「減免できませんねえ」って帰ってきました。ダメ元なのでメンタルダメージなしです。愛読していた無職マニュアルにも書いてありました。

 

無職になる前に知っておきたい税金のこと | 無職対策まにゅある

失業で住民税はこんなに減免できる | 明るく楽しく!無職生活ブログ

 

続いて支払う手順ですが、一括でも分割でも金額は変わりません。なのでなるべくお得に収めたい。というわけでナナコの出番です。

 

nanaco(ナナコ)と楽天カードJCB)を手に入れるの巻

ナナコなんて普通持ってない。そんな人も多いはずです。僕も例にもれず持っていませんでした。急いで作らねばとと思ったら手数料300円がかかります。これももったいないので、時々やってる実質無料のキャンペーンの時に入会したいですね。でも、この1000円以上チャージで100円ポイントもらえるってところ、僕はもらえませんでした。条項が細かすぎてなえる。。

 

そして、次は楽天カードJCBの入会です。僕はすでにクレジットカードは2枚持ってました。それなのに無職なってから入会することになろうとは。しかし、無事2回入会申請して2回とも速攻で承認されました。なぜ2回入会する羽目になったかというと、最初masterでとってしまったからです。その際の事情は以前の記事も読んでみてください。

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

そして、無事JCB楽天カードとナナコを手に入れ、もろもろの手続きをしてさらに一週間くらいしてやっと支払える状況になります。この準備が超めんどくさい。こんな手続するなら口座振替で一括で支払うわという人もいるかもしれません。しかし、この手順でお得になる金額は支払う金額の1%です。仮に3000円お得になるとしたら2週間生きれるレベルです。無職には金はないが時間はある。やるしかない。

 

【参考にしたサイト】

nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること | 書庫のある家.com

  

nanaco(ナナコ)と楽天カードJCB)でついに支払うの巻

まず、nanacoに支払いたい金額(仮に5万5000円とします)をチャージします。僕は下記記事を参考にさせていただいて支払う準備をしました。

 

10万円までの税金を1枚のnanacoカードで支払う裏技 | 書庫のある家.com

 

しかし、これが店舗に行ってからがめんどくさい。

 

①事前に5万円PC、スマホからチャージ

 

②店舗端末で残高確認→センター預かりから残高に5万が移動

 

スマホからさらに支払うべき金額をチャージ(仮に5000円とする)

 

④店舗内端末で残高確認してもセンター預かりから残高に③の5000円は移動せず、残高5万、センター預かりに5000円が残った状態になる。

※ナナコの制限上、残高制限は5万円まで。

 

⑤とりあえず、そのまま店員に納付書を出す。

 

⑥僕「ナナコで支払いたい。今ある残高でとりあえず精算してください。」

※これが重要。一回残高を0にする必要がある。

 

⑦店員「不足がありますね。5000円を別途支払ってください」となる。

なぜこうなるかというと、センター預かりはまだ金銭化されていないから。金銭化せれているのは「残高」と表示される金額のみ

 

⑧僕「そのまま、nanacoの残高を今確認してください」→店員「OK」

 

⑨僕「今していただいた残高確認によって、センター預かりからナナコの残高に5000円入金されましたよね。それを不足分で充当したいので、再度ナナコで支払います」

※ナナコは千円単位からしかチャージできないので数百円の不足は別途現金で支払ったほうが良いでしょう。

 

⑩店員「そんな方法があるんですね・・・なるほど。。」

 

超めんどくせえぇええええ!

 

店員が新人だったりすると手順がわからず、さらにめんどくさい事態になります。僕は一回全部キャンセルにして違う店舗に行くこともありました。

 

金で時間は買えない

こんなめんどくさいことをしてまでやる必要があるのかという意見が聞こえてきます。しかし、僕には時間はあるが金がない。正確に言えば、無駄にできる金はなかったのです。今は、まさに時間を金で買っているような感覚です。社会人のときも時間をお金で買っていました。しかしそれによって得られる経験値はありませんでした。ただ金で浪費していただけで、忙しい忙しいとただ豚のように飯を喰らって砂糖におぼれていただけでした。時間を金で買えるようになったと思ったのかもしれません。いいえ、違います。金で時間を買ったのではありません。

 

金で時間を失い、金を失い、体力も経験も失ったのでした。

 

それだけだったのです。今は限られたお金で最大のコストパフォーマンスを出さねば生きていけない。やらねばならない時間を何としてでも引き延ばすために未来の時間を買っているような感覚です。昔上司に言われました。

 

お前のその20代は2000万円払っても手に入れたい時間だ

 

と。僕はその時間を手に入れているわけです。僕にとっての100円は1000円並みの価値があります。今はまさにアルバイトもせずただ成長のために投資をしている時期です。この一連の流れもきっと役に立つ貴重な経験で、【得する数千円】で買うような経験とも言えます。

 

もし、アルバイトをしていれば毎日外食もできて、こんなめんどくさいことをしなくても済むと思います。節約をしなくてもいいかもしれません。でも、それだと何も変えられない。僕は無職だけどニートでもフリーターでもありません。僕はその先を何としてでも明るくしたい。アルバイトをして楽に普通の生活を送るよりも、限られたお金を限られた時間に注ぎ込む。薄く長くより、濃く生きているように生きる。なぜなら、薄く長く引き伸ばしても期限が来てしまうのです。いつまでも無職ではいられない、いてはいけない。

 

こんな経験もきっと商談で生かせるような気もしてるんです。いつかその時のために今を生きる。そんな無職の奮闘の記録です。以上参考になればうれしいです。

 

【そのほかおすすめの記事はこちら】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com