明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【うざい】意識高い系の人が向いてる仕事を考えてみた

f:id:arufred45Hoo:20170521013923j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今日も僕は気づいてしまいました。僕は意識高い系なのではないかということに。あああ、もう欠点だらけでしょうがない。そんなわけで、検索しても出てこないので、意識高い系の向いてる仕事などを分析してみようかなと思います。

 

【目次】 

 

意識高い人と高い系

いろいろあるんですけど、まず第一に口だけというところが大きな差ではないでしょうか。口と実績が伴わない人はすべて意識高い系に分類できます。口では道徳的なこと、立派なこと、もはやその言葉だけで世界を救えそうな素晴らしい言葉をずらずら出します。しかし、言えば言うほど、場がしらけることはありませんか?そんな口だけ道徳パーソンは立派な意識高い系です。

matome.naver.jp

 

彼らのうざさとメリットを主張してみる

存在だけでうざがられる意識高い系。彼らがなぜうざいのか分析及び擁護してみたいと思います。

 

彼らがうざいのは、実績もないのに理想論を並べ、さらに人を批判し見下す点にあります。それは多くの人にとって不愉快で滑稽な光景です。誰の心にも響きません。実は僕も見事にその通りなんです。笑えない。実績もないのに、Twitterやブログを書き始めると理想論だけが垂れ流されてしまいます。しかも、人を見下します。彼らが人を見下すのは自分に自信がないからです。または見下さなければ位置を確保できないからなのです。

 

そんな彼らが唯一もっていることは、常に前のめりな姿勢といえましょう。言葉も姿勢も客観的に評価すれば、何も悪いことは行っていません。常にだれよりも疲れたアピールもしますし、苦労エピソードもこれ見よがしにしますが、むしろプラスなことをしているのではないでしょうか。確かに果てしなくうざいです。無口で寡黙にやっている人と比較すれば評価は下がりますが決して悪いことはしていないのです。

 

加えて、擁護すればそのうざいと感じるのは他者のなかの劣等感のせいでもあるのです。彼ら意識高い系は理想的な言葉をサラッと言ってのけます。

 

余裕でしょ!はははっ!!

 

そこにカチンとくる寡黙で冷静な大人たち。きっと自分にないものをうらやむ気持ちがあるせいではないでしょうか。

 

僕の好きな漫画アイシールド21にも出てくる意識高い系

 

 

自分の意識高い系へ嫌気がさしている人へ

しかし、僕も含めて意識高い系に悩んでいる人はきっとたくさんいます。自分としては口だけで終わりたくない。でも人と話していると、本当にそんなことを考えているからつい言葉になり、場をしらけさせてしまう。一人になった時に、本当はあんなこと言うべきではなかったのに。つらい。と思ってしまう人もいると思います。

 

そんな人は、人と話さなければいいのです。すべてブログで自己顕示欲を世界に発信すればいい。きっと誰かのためになります。その有り余る理想論や道徳論を文章の構成を整えて発信すればいい。そうすれば、本当に必要な人に届きます。それによって、そのうざさは消滅すると思います。

 

口先だけの意識高い系に向いている仕事はなんだ!

意識高い系は一般企業には向かないという話を聞きます。確かに大手企業やお堅い会社は意識高い系は邪魔でしょう。彼らは終始四面楚歌で居場所がないと思います。なぜなら。そこは意識高いであることがめんどくさい場なんですから。意識は高くなく低い人が一番需要のある場です。

 

起業やベンチャーNPO法人どうでしょうか。大手企業よりも向いているといえます。なにより、意識高くないと需要がないともいえましょう。しかし、口先だけの無力な意識高い系にはハードルが高いようにも感じます。なぜなら、ただの口だけなのですから。

 

結論から言うと、口先だけの意識高い系は会社に向きません。しかしまだあきらめてはいけません。口先だけにしなければいいんです。口先を現実の名の元に着地させれば晴れて、ただの凄い人に変異できます。それしか道はありません。向いている仕事よりもその理想のために努力して、めちゃくちゃ疲れたー!って自慢してください。それができることです。

 

なぜ、意識高い系を擁護したか

ネットだとどこも意識高い系は改めよという意見が多かったからです。なぜすべて直さなければならないのか。僕はそのままでいいと思うんです。どんなにうざがられて孤独になっても変えなくていい。その口先だけの意識の高さは個性です。一概に思うのは口先だけの意識高い系は友人が多い気がします。口先だけなのに、なぜ友人が多いのでしょう。僕は友人が少ないほうの意識高い系ですが、彼らに友人や知人が多いのは口先だけにしても惹きつけられる個性や魅力が多いからなのではないでしょうか。例えば、フレンドりーだったり、人間関係の操作がうまかったりするからなのではないでしょうか。

 

最後に

こうやって書いてみて、ああ、俺向いてる仕事ないのかよと一人で挫折しました。しかし、頑張りますよ。意識も高くうざがられても、動くのだけはやめないぞ!

 

【参考記事】

「意識高い系学生」が会社をすぐに辞めてしまう理由

 

【うざいけど愛らしいキャラが出てくる小説はこちら】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

【そのほかこちらもどうぞ】  

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com