明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【Mastodon/マストドン】完全非公開アカウントにする方法と合理的な理由【プライバシーのジレンマ】

f:id:arufred45Hoo:20170514234207j:plain

こんにちは、青色申告です。

 

今回はマストドンにおける「非公開」について書こうと思います。

 

【目次】

 

マストドンにおける「非公開」の意味

マストドンでの「非公開」の意味を調べるのにかなり手こずりました。。マストドン自体がまだできたばかりのサービスなので正確な情報がつかめなかったためです。

 

マストドンでは「非公開」アカウントにし、公開範囲を「非公開」にすればフォローされたとしても承認しない限り投稿内容が公開されることはありません。また拡散されることもありません。そこはTwitterと同じですが、未熟な点がたくさんあります。

 

①非公開アカウントでも、公開設定が「全体」または「未収載」だとフォロワーでない人にも投稿内容が見られてしまう点

*全体:ローカルタイムライン・連合タイムラインに記載される

**未収載:タイムラインには記載されないが、検索してアカウントに訪問された場合、投稿内容が誰でも読める、拡散できる状態

非公開設定以前の公開または未収載投稿はそのまま公開され続ける

③アカウントは消せない

 

これって超怖いですよね。ストーカーの餌食になったら、投稿内容を手作業で全部消すしかないわけです。

 

プライバシー保護のための対策【パターン別】

不審なアカウントにフォローされたくないけど、タイムラインでふぁぼられたいという人

①不審なアカウントをブロック

非公開アカウントにしてフォロワー選別

③投稿のときに公開範囲を「全体」にする

 

少ないフォロワーと交流したい、こっそりゆったりつぶやきたい人

非公開アカウントにしてフォロワー選別

②投稿の時に公開範囲を「未収載」または「非公開」にする

*Twitterの非公開アカウントのように使いたい人は公開範囲を「非公開」にします。これは設定の公開範囲で設定するとデフォルトで投稿範囲が非公開になります(図解参照)。投稿のときに「これは公開してもいいな」と思うものは都度選択すると便利です。

 

【図解】

まず最初に非公開アカウントにするために、web版ログインーユーザー設定ープロフィール編集ー非公開アカウントにするチェックー変更を保存

f:id:arufred45Hoo:20170514233342j:plain

 

この設定も大事です。ユーザー設定ーユーザー設定ー投稿の公開範囲ー好きなものを選んでー設定を保存

f:id:arufred45Hoo:20170514233232j:plain

 

投稿するときに下記鍵マークがデフォルトで上記で選んだ公開範囲になります。都度選んで公開範囲を選択できます。

f:id:arufred45Hoo:20170514233643j:plain

 

設定めんどくさすぎる。

 

非公開アカウントにする時点で、投稿も非公開にしたいのにデフォルトでは投稿の公開範囲が「全体」になっています。気を付けてください。

 

なぜマストドンで非公開アカウントにしたのか

それは疲れてしまったからです。公開タイムラインだと、いろいろな人にふぁぼられますが、言いたいことは言えません。マストドンを批判すればたたかれ、さらされてしまいます。マストドンをほめたたえる言葉しか推奨されない雰囲気なのです。

 

居 場 所 が な い

 

と思ってしまいました。批判は許されない。マストドンを愛する者は正義状態に嫌気がさしました。

 

また、以前の記事と同じことを言いますがアクティブユーザーは少ないです。発言者の質も高くないです。マックにいたほうがまだ面白い話が聞けます。本当につぶやくだけなら非公開のほうが安心して投稿することができます。

 

マストドンでの完全「非公開」の意味

フォロワーのいない人にとってそれは無意味と断言できます。ブログ書きましょう!と言いたいです。それかTwitterでいいと思います。Twitterのほうが上質な情報蓄積があります。マストドンはまだその域にはありません。

 

SNSにおける「非公開」の価値

Twitterでも多くの人が「非公開」にしています。どこもかしこも監視され、あっという間にばれてしまう。言いたいことも何も言えなくなってしまう。しかし「非公開」であれば自分のことばを言うことができるし、誰かに迷惑もかけない。一番合理的なのです。サービス管理会社としてはログイン数を増やすことが目的なのでこれは有用です。非公開でつぶやいて、タイムラインで広告を見てもらえれば企業収益が見込めます。

 

マストドンでは「未収載」という新機能があります。拡散できるけど人の目に触れにくい。それはスタートの時点で間違っているように見えますが、感覚として世界に発信してるけど、ばれたくない、騒がれたくないという日本人にぴったりな機能だとは思います。例えば、フォロワーに見られ、拡散されたいという場合に使うとよいでしょう。

 

コラム:他のSNSマストドンの公開性の違い

マストドン世界中をフォローという記事でも書いた通り、投稿するだけインスタンス内の登録者全員の目に触れやすいです。

しかし、ほかのSNS検索→目に触れるという仕組みのため、Twitterやインスタグラムは若干公開性が弱いです。公開性を上げるためにフォローしまっくてフォローバックを期待するという手法を取らないといけないという点でもネックでしょう。

 

コラム:はてなブログ非コミュニケーション性

ブログは公開性の最高峰です。しかし、マストドンとは違いTwitterに近いです。読者はGoogle検索→訪問という形をとるからです。マストドンに近い点ははてなブログのグループ内のタイムラインに記載されるという点でしょうか。しかし、Twitterと違いかなりの訪問者が見込めるため、公開性がダントツです。その分、プライバシーリスクや炎上のリスクは否定できません。しかし、はてなブログのメリットでもありデメリットの「非コミュニケーションシステム」があります。コメントされても、はてブされても返信しにくいというシステムです。これによって、無用な喧嘩にもなりませんし、最悪コメント削除もできます。転載されたら終わりですが。。

 

最後に

マストドンは良くも悪くも絡んでくる方が多すぎます。機会がそれくらいにあるんです。お気をつけて。。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com