明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【目に見えるSNS】若者が今使っている若年層向けSNSが抱える課題【Snapchat】

こんにちは、青色申告です。

 

僕は今、24歳なので一応まだ若者の部類に入るんじゃないかなと思ってます。そんな若者が思う最近のSNS、特に新興SNSについて書きたいと思います。

 

【目次】

 

新興SNSの特徴

f:id:arufred45Hoo:20170425080237j:plain

最近若者向け特に中高生向けのアプリの特徴は、クラス内で友達とシェアできるという種類のものが多いです。目に見えない世界というよりも目に見えた友人とシェアし、グループ化するというものです。

 

SnowやSnapchatなどはそれの典型だと思います。しかし、それは一方で利用者の年代を絞ることにもなります。こうしたSNSビジネスでの使い道がありません。理由はスモールエリアでしか利用されないからです。学生ではなくなり、クラスメイトではなく同僚というプライベートなき会社で生きている人にとって若者向けSNSは利用する機会がありません。そうなれば企業は主にお金をもった層にアピールしたいがために広告を様々なSNSで出すので、社会人が利用しないSNS広告を出す必要がないのです。ますますこうしたSNSはクラス内で使われるおもちゃとしての域を出ない存在になります。

  

ぼっち乙はどうしたらいい

また、こうした若者向けのSNSはさらにぼっち乙の人には向かないものになります。基本的にクラスで友達とわいわいしているタイプに利用され、利用者を選ぶものになっているのです。僕もSnapchatをダウンロードしてみました。しかし、友達をダウンロードというところで、誰もいない場合は誰かとつながれるのかい?と思ったら誰ともつながれない。

 

え、終了やん

 

って思ってしまいました。

Snapchat
Snapchat
開発元:Snap, Inc.
無料
posted with アプリーチ
スノー SNOW - 自撮り、顔認識スタンプ、ウケるカメラ
スノー SNOW - 自撮り、顔認識スタンプ、ウケるカメラ
開発元:CampMobile Inc.
無料
posted with アプリーチ

ロングヒットSNSの特徴

ロングヒットしているSNSとしてFacebookTwitterInstagram、LINEなどがあります。こうしたSNSの特徴は

 

①ビジネス利用可能

②利用層が世界中かつ誰でも

③デザインがスマートでシンプル

④情報連絡手段として必須手段になっている

 

ことがあげられます。Instagramでは④が厳しいかと思いますが、②という点では本当に「誰でも・気軽に」という点でかなり評価が高いと考えます)

 

特にビジネスで利用もできれば企業も巻き込むことができます。それによって法律上人格を認められているすべてが使えるので、本当の意味でソーシャルネットワークとしての機能を有する媒体であると思います。またこうしたSNS世界中に影響力を有します。例えば集団闘争やブラック企業問題など様々な「ニュース」を世界中に発信することができるのです。

Facebook
開発元:Facebook, Inc.
無料
posted with アプリーチ
Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ぼっちの筆者も安心して使える

ご存知の通り、ぼっちの筆者もちゃんと使えるのでうれしいSNSだなと思います。最近ではなくなりましたが、当時はSNS内でできた知り合いとメールするのがとても楽しかったんです。目には見えないけど、クラスの「知り合い」よりも知っている誰かがいるというのは心の支えにもなりました。

 

コラム:「フォロー」という行為の意味

SNSで起こる問題として「フォロー」問題があります。具体的に言うと、ォローされたらこちらからもフォローを返さないといけないという意味の分からない風潮のことです。フォローバックしない人は悪人かのような扱い。それに疲れている人も多いのではないでしょうか。しかし、本質的に言えば「フォロー」とは一方的な行為であるはずで、フォローバックは任意です。それを「相互フォローお願いします」というのは広告と同じなのです。それに疲れた人たちがもっと信頼できる目の前の人とつながりたいと生まれたのが新興SNSが生まれたのではないでしょうか

 

最後に

最近ではマストドンも現れて、今後SNSが一層活性化してくると思います。でもSNSとは世界じゃありません。ただのツールであって本質的には今まで通りなんです。SNSを利用してないよという人は登録なんてしなくていいんです近所の商店街のおばちゃんと会話したり、アパートの隣の住人と話すほうがよっぽど価値があると思うんですよ。それを地球の裏側まで言葉を交わす価値はないのです。

 

【ぼっち乙筆者が書いたSNSについてはこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com