明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【新SNS】Mastodon(マストドン)の中毒性と問題点についてわかりやすく書く【世界中をフォロー】

こんにちは、青色申告です。

 

先日、マストドンを2時間で100回トゥート(つぶやく)して感じたマストドンの魅力と課題について書いていこうと思います。どこも解説ばかりなので、実際に感じたTwitterとの違いにフォーカスしてみようと思います。

 

 【目次】

 

 マストドンとはどんなサービス?

f:id:arufred45Hoo:20170423142756j:plain

超簡単に言うと、Twitterの亜種とニコ生を合わせたようなサービスです。Twitterは「Twitter」という企業の手の上で踊っている感じです。一方マストドンはというと、イメージはゲームのバトルフィールなどで、個人が開いているサーバーの上で戦うイメージFPS以外でいくとアプリゲーム「クラッシュオブクラウン」でグループに入る際に、日本グループを選ぶような感覚です。

 

他にわかりやすいものといえば、ニコ生やYouTubeで実況者のアカウント上でコミュニケーションをとるような形に似ています。この場合、このコメント欄だけを抜き出したのがマストドンYouTubeではその動画についてコメントコミュケーションをとりますが、マストドンはさらに広い話題についてコミュケーションができる。たとえば、pixiv・ビジネス・アート・日本などジャンルごとに所属グループを選んでつぶやくことを楽しめるわけです。この脱中央集権的Twitterというのが最大の特徴ではないでしょうか。企業がその運営者ではなく、個人が運営者となり、そのうえで登録者はつぶやいていくわけです。

 

今日から始める「マストドン」——Twitterとの違いから使い方、オススメサーバーまで | TechCrunch Japan

 

ぼっちでも安心です

また素晴らしいメリットとしては、Twitterでは登録後フォローをしに行く必要があります。そのため登録当初はぼっちなひとは、何を空につぶやけばいいんだろうかと虚無感と絶望に陥りますが、マストドンではそれがありません。

 

イメージはマストドンインスタンス(無数)から選択~登録後、そのインスタンスというグループに所属している数万人を相互フォローしているような感じです。実際には相互フォローしているわけではありませんが、つぶやきがすべての人のタイムラインに公開(非公開、フォロワーだけというのもできるので安心)されます。それは、はてなブログであれば、ブロググループに記事が投稿されるような感覚です。したがってミニブログとも呼ばれます。こうした点で、ぼっち乙でも楽しめてしまうわけで、Twitterよりオープンとも言えます。Twitterは禁止用語などもあり、凍結などのリスクもありますが個人インスタンスであればルール次第では発言に自由が生まれます。そこが日本で急成長している理由でしょう。

 

どこのインスタンスがいい?

f:id:arufred45Hoo:20170423143530j:plain

インスタンスとはジャンルと捉えてもらえば問題はありません。どのジャンルのマストドンに登録するかが重要です。またこの点課題でもあるのですが、インスタンスの管理者は企業ではなく、個人(pixivといった企業もあります)です。そのため自由にルールを設定することができます。インスタンスによってはカオスルールがたくさんありますし、場合によって違法なルールのインスタンスも存在しえるので選ぶ際に注意してください。現在は、まだサービスが動き出したばかりなので、主要3種類ぐらいで試してみるといいかもしれません。ちなみに僕は、一番メジャーなmstdn.jpに登録しました。

 

日本のマストドンインスタンスの一覧

 

例えば、1つのインスタンスに所属してほかのインスタンスに所属したい場合、アカウント登録を新たにする必要があります。現状ではアプリ等でワンタッチ切り替えは不可能なので、ブックマークなどで保存し、いちいちログインする必要があります。TwitterにログインしてFacebookにログインするというイメージでいいかもしれません。しかし、まったく異なるサービスではなく、マストドン内に無数のインスタンスがあるということなのでいずれ簡単にアカウント切り替えができるようになると思います。(ビジネスインスタンス⇔pixivインスタンスのように)

 

mstdn.jpでの状況と中毒性

f:id:arufred45Hoo:20170423143830j:plain

日本で一番メジャーなこのインスタンスは今ハチャメチャで楽しいです。誰もフォローしてないに、つぶやくとふぁぼられます。なんか有頂天になります。ふぉぼった数など表示されないので、ふぁぼられている=人気があると思わなくていいです。とにかくいろんな言葉がふぁぼられるので承認欲求が満たされます。

 

ローカルタイムラインと連合タイムラインというものがあり、ローカルタイムラインは所属しているインスタンスの登録者の言葉がすべて流れていきます。連合タイムラインはインスタンスがフォローしているインスタンスの登録者のすべてがみれます。例えるなら、地元のマックにいる感覚。連合タイムラインは新宿駅前みたいな感覚です。

 

またブロックやミュートなどの機能もあり、ブロックし放題ですがそもそもそこまでブロックする必要が感じないのです。理由はフォローする必要がないからです。Twitterをメモ代わりに使っている人もいるでしょうが、マストドンではフォローしたひとの投稿が自分の投稿欄に表示されるので自分の発言を追跡しにくくなります。また、マストドンでは地元の人と会話するという感じなので情報の質はそこまで高くありません。情報取集という認識にはなりがたいのです。したがって、ローカルタイムラインをみているでだけでも楽しめ、フォローされても相互フォローするという決まりやプレッシャーもないのでより自由に発言できます

 

もちろん、投稿の削除は可能です。そのほか、ブロックリストやミュートリストを他のインスタンスにインポートできるので、機種変更感覚で乗り換えも可能です。今はWEB版のほうが見やすい表示になっていると思います。最初はWEB版からをおすすめします。

 

カオス状態とブログの関係

現状はあまりスマートとは言えない環境といえます。それぞれが思い思いの言葉を投稿しているのでカオス状態です。ブログの広告記事なんかは嫌われますのでご注意ください。インスタンスを間違えると、ブログの投稿がタイムラインの流れを乱すことがあるのです。したがって、あまりブログ拡散向きとは言えないかもしれません。質の良い記事はそうした記事を求めるインスタンスの登場を待つ必要があります。

  

スマホアプリはどれがいい?

japanese.engadget.com 

僕は今androidを使っているのでそっちの感想を述べると、まあTwitterの公式アプリくらいには使えますっていう感じです。WEB版のほうが僕は好きかな

Amaroq for Mastodon
Amaroq for Mastodon
開発元:John Gabelmann
無料
posted with アプリーチ
Tusky
Tusky
開発元:Keyless Palace
無料
posted with アプリーチ

 

活用方法は?

僕は最近RSSリーダーFeedlyをやっと使い始めたんですよ。これ便利ですね。ブックマークいらずじゃないですか。

僕としてはマストドン情報収集としては向かないと思ってます。Newspicsみたいなインスタンスができればかなりいいと思いますが現状そのようなインスタンスは存在しません。したがって、ニュースアプリまたはFeedly等をメインにして、マストドン人間の情報を収集する娯楽アプリと思えばいいと思います。いずれリアルタイム情報交換ができる質の高いインスタンスができると期待してます。

Feedly - Get Smarter
Feedly - Get Smarter
開発元:DevHD
無料
posted with アプリーチ

 

課題と将来性

問題点として炎上の可能性が高いです。人によっては、ローカルタイムラインにTwitterのように愚痴をいってしまえば日本中の登録者に読まれてしまいます。確実に炎上してしまうでしょう。さらにアカウントの削除がしにくいのが現状です。サーバー管理者に登録削除依頼をしないといけないのですが、管理者が個人なのでそこまで管理できていないのです。4/23現在国内最大のインスタンスmstdn.jpでは「削除」を依頼しても受領してもらえません。さらに、インスタンスのよっては裏サイトみたいな感じでも作れてしまう可能性があります。これによって今後報道がないことを祈ります。

 

またTwitterのようにバズル記事というのがわからないのも課題でしょう。インスタンス内でバズる記事を運営者が引き上げてHP等にまとめるなどをする必要が出てきます。しかし翻せば、その運営者は独自のコンテンツとして情報を取集できるわけです。だから多くの企業がインスタンスを設置しているのです。しかしながら一方で、そのインスタンス集客のできないインスタンスであれば人は抜け出て、動かないタイムラインになります。それならFeedlyで情報を集めていたほうが楽なので、運営者の技の見せどころでしょうか。

 

コラム:日本最大のインスタンス管理人の魅力を伝えたい

 完全にコラムなんですが、僕は国内8万人登録mstdn.jpの管理者を調べたのです。そしたら、「ほしいものリスト」載せてるじゃないですか。完全にブロガー決定と思ってブログの記事からpixivまで調べました。出てきたのが、あまりに普通の個人だったのです。イメージしていたのは東大出てる起業家みたいな人で、1日1000万円くらい稼いでるようなカリスマだったのです。しかし、pixivの絵も「あー絵好きなんだな」って印象で、ブログもいたって普通。(まさかのはてなブログ)。こじんまりと更新している素晴らしいブログでした。これはなんか寄付したくなる。と思ってしまいました。どうやらドワンゴに入社されたみたいなのでこれからも応援しています。 

 

世界最大のMastodonインスタンス管理人、ドワンゴ入社を発表 - ITmedia NEWS

 

最後に

相互フォローする必要がないってのが僕にとって最大のメリットでした。人にフォローされるとフォロバしないとフォロー外されちゃうかなとか思ってしまいます(Twitterの場合読者が離れると本当に独り言になりかねない)。しかし、マストドンではフォローはずされようがそこまで集客するような場ではないのですから、そうした心理的プレッシャーが少ないです。Twitterのようにフォロワーだけに公開される、見られやすいのでなくローカルタイムラインでみんなに読んでもらえる。また、フォローしなくてもインスタンス内のつぶやきが見れるので世界中をフォローしたような気持ちになれます。素敵な媒体です。しかし、めちゃくちゃふぁぼられるのでアカウントは見に行ってしまいますが。また思いのほか、サーバーは快適で更新も早いです。しばらく使ってみようと思います!

 

以上参考になればうれしいです。

 

この記事も面白かったです。 

新SNS「マストドン」が急伸している根本理由 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com