明日も無色

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【入社3日でやめたい】働くことに疲れた人へ捧げたい唄【髭男dism】

f:id:arufred45Hoo:20170408141232j:plain

 こんにちは、青色申告です。

 

Twitterやニュースで新卒3日でやめたいという言葉を目にします。そのことも含めて、聞いてほしいバンド、思ったことを書いていこうと思います。

 

【目次】

 

入社した当時を振り返る

f:id:arufred45Hoo:20170408141744j:plain

入社した当時のことを振り返ると、正直まだ何もわかりませんでした。それこそ、業界のことも、社会のことも、取引先から、会社の立ち位置、何が大変で何がつらくてなどわかりもしなかったのです。だからがむしゃらに半年間走りました。ちなみに僕は1週間で配属・OJTだったので入社8日目くらいにはお客さんを持ちました。その半年間の記憶はあまりありません。楽しいとか辛いとかもなくただの空白の期間でした。お腹は毎日痛かったです。得意先が役職の方ばかりだったので、敬語とかプレッシャーとかはありました。

 

しかし、半年経ちありえないくらいの半期の締めの憂鬱さを知り、そこで1回目の心ブレイクアウトを経験しました。また12月ごろに年末年始になり仕事明けの得意先挨拶回りに体力が疲弊し、加えて年末年始分の仕事を片付けて心もブレイクアウト。そして、極め付けが3月の担当者交代の引継ぎでさらに心ブレイクアウトでした。ここまでくるとブレイクダンス踊れそうです。一向に減らない雑務、それによる上司からの叱責。何度改善案をもっていっても断られ、雑務、叱責の無限ループ。必然的に「サボる」ことを覚えます。完璧を求めず不備のある資料をしれっとだす。残業になりますけど平気ですか?と言い出す。上司に媚びを売るのをやめます。そうすると、さらに居場所がなくなって、晴れて四面楚歌の出来上がりです。

 

これが社会人なのでしょうか。完璧を求めず、程よく息を抜いて上司と距離を保つ。これを続けていくと、上司の中での不満がたまり、ちくちく戯言を言われるようになります。よく言いますよね。肝っ玉が太い人、雑な人、いい人にならない奴が出世しやすい、生き残りやすいって。きっとその通りなんです。得意先の首根っこはつかみつつ、部長には媚びをうり、大したことのない役職者は無視し、雑務は部下に任せる。そんなやつが一番いいんですよね。

でもね、それが正解だとしてもそんな風に生きててどうしたいんですかっと僕は思ったんです。

 

入社3日で辞めたい

f:id:arufred45Hoo:20170408141829j:plain

それは僕と比べてもかなり辛い状況にあると思います。その状況は今後何年も続く可能性があるからです。人によるものであれば異動の可能性、制度上のものなら変わる可能性もあるのでよくよく考えるべきでしょう。

 

今、絶賛無職ですけど、僕はやめたほうがいいとはいえる立場にありません。なぜなら、僕は僕の選択でいまの人生を歩んでいるわけで誰かに言われて変わるような人生ならそんなのまた地獄ループです。それよりも、

 

何を成し遂げたくてどんな人間になりたくて

どんな道を行けば

その人生を獲得できるのか

 

が大切なのではないでしょうか。それは仕事を継続しがらできないことなのでしょうか。そもそも正社員をやめることによるリスクを認識したうえで決断できるでしょうか。(大したリスクはありませんが)

 

それでも、前回の記事にあるように、健康を損なうなら速攻やめていいとは思います。僕が言えるのはそれくらいです。しかし、その健康を損なう原因が業務上のものであると証明できれば金銭的な補償をもらいながら休業も可能です。僕の場合、その社会補償は知っていましたが利用しませんでした。なぜなら、それをもらってまで拘束される選択肢と金銭だとしたら金銭に価値がなかったからです。

 

髭男dism

ある程度会社と業界、仕事についてわかってしまった状況になり、これがあと数十年続くとしたら憂鬱すぎるよ。。と思っていた頃。僕は営業車でラジオを聞いていました。一人で営業していた時に、ラジオから軽快なメロディが流れてきます。最初はなんとなしに聞いていたのですが、歌詞に注意を向けると生々しい。そこから営業で車に乗っている度に聞いていました。まだまだ人気のないバンドだけれど、働いている人にはきっとわかる音楽だと思います。

youtu.be

youtu.be

 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com