明日も無色

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【yonige】ハーフの日本人女性が歌う2ピースバンドがヒットの予感【邦ロック】

 

こんにちは、青色申告です。

 

突然ですが、「yonige」というバンドをご存知でしょうか。僕はあの憂鬱な前職時代にYouTubeで巡り会いました。僕は、瞬間的にファンになりました。今回はその紹介です。

 

【目次】

 

yonige

あまりネットにも情報が出てないので、あまり説明はできません。完全に受け売り情報ですみません。

yonigeは2013年に始動した大阪出身の女性2ピースバンド。ボーカルがオーストラリアとのハーフということで話題を集めた。(少なくとも僕は注目しました)

 

出会ったきっかけ

youtu.be

僕が、yonigeに出会ったのは前職時代に日々の娯楽はYouTubeだけというときでした。関連動画から、彼女たちを見つけたのです。「アボカド」という曲はどうやら恋愛系のかなりシビアな歌詞でしたが、メロディーにひかれました。そして、僕が一番好きなのが、「さよならアイデンティティ」です。

 期待なんてしてバカみたい  

ケラケラって笑うだけ  

何も言えないな

 

はーーまじで俺だわ!

 

ってあの憂鬱な時に思いました。接待のあとに酔いすぎて吐血し、カラオケ店で一人泊まって寝ていた時を思い出します。あの時、なぜか狂ったようにケラケラと笑ったのです。たぶん心が苦しくて、空気を抜きたくなったのかもしれません。また、そのほか、歌詞がモラトリアムを脱出しきれていない僕には刺さってきました。(そんな僕の前職時代はこちら)

 

少し若者向けな歌詞かもしれません。でも、ほかの女性ロックよりもかっこよさが際立っているように思います!!ハスキーなボイスとシュールなゆるさとシビアさが絶妙のバランスおすすめです!きっと来年までに某有名バンドくらいにはなるんじゃないかと確信してます!是非聴いてみてください。

youtu.be

 

 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com