明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【京王線・JR】交通費を節約する手段を考えてみた

 

f:id:arufred45Hoo:20170320160729j:plain

こんにちは、青色申告です。

今回は、交通費節約について書きたいと思います。毎日かかってくる交通費はもはや家賃や光熱費レベルで考えなければなりません。例としてJRと私鉄どちらも使える場合で、八王子がわかり易かったので八王子を例に書いていきます!

 

学割が使えない方」には参考になるかと思います。

 

【目次】

 

前提条件

・定期的に向かう区間八王子~御茶ノ水

 

JRのみの場合

八王子~御茶ノ水

【片道】 IC712円 切符720円

【往復】 IC1,424円 切符1,440円

 

JRと京王線どちらも使う場合

京王八王子~新宿【片道】IC(切符)360円

新宿~御茶ノ水【片道】IC165円 切符170円

【往復】IC1,050円 切符1,060円

 

通勤定期

◆JRのみの場合 21,190円/月 

◆JRと京王線どちらも使う場合

京王八王子→新宿 13,500円/月 

新宿 → 御茶ノ水 5,170円/月 

合計18,670円(3カ月で53,210円)

 

回数券【10枚分】

5往復分の値段が基本になる

◆JRのみの場合

7,200円

切符1枚サービス 170円分得

実質7,030

 

JRと京王線どちらも使う場合

①通常版(いつでも使える)

京王八王子→新宿 3,600円 

新宿 → 御茶ノ水 1,700円

合計5,300円

各路線1枚ずつサービス 530円分得

実質4,770

 

②(京王線)時差回数券)2枚サービス

平日の10:00~16:00。土・休日・12月30日~1月3日の終日使用可能

京王八王子→新宿 3,600円 

新宿 → 御茶ノ水 1,700円

合計5,300円

京王線2枚、JR1枚サービス 890円分得

実質4,410

 

③(京王線)土・休日割引回数券

土・休日・12月30日~1月3日の終日のみ使用可能。

京王八王子→新宿 3,600円 

新宿 → 御茶ノ水 1,700円

合計5,300円

京王線4枚、JR1枚サービス 1,610円分得

実質3,690

 

利用日数別最安お得な手段

20日以上利用する場合

京王線経由の定期券を買ったほうが絶対楽。京王線回数券(通常+時差回数券)を併用したほうが数百円安いが、購入の手間などを考えると定期券の購入をすすめる。

15日利用する場合

もし土日を多めに利用する場合は土・休日割引回数券を利用し、平日は(通常+時差回数券)のほうが圧倒的に安い。仮に朝7時出発18時帰宅(平日のみ)の時は、通常回数券のみという利用方法にになり、定期券比で実質的に4000円以上安くなる。朝11時出発18時帰宅(平日のみ)の時は通常+時差回数券をそれぞれ30枚購入する(30日分)形になる。

 

以上簡単になってしまいましたが、京王線の土・休日割引回数券は圧倒的な割引率なのでおすすめしたいです。しかし、注意が必要なのが有効期限が発売から3カ月間という点、小さい切符が出てくるので、改札に入れる手間がある点(なお、連絡改札ではJRと京王線の回数券2枚同時入れが可能)です。

また回数券を買う際はなるべく遠い距離まで買うほうがコスパはいいです。しかし、路線は指定されてしまうので違う路線経由での途中下車とかはできません。仮に京王八王子~新宿までの回数券を買って渋谷に行きたい場合別途賃料を払う必要があります(130円くらい)。

30枚も使い切れないという場合はチケットショップで都度購入するのがいいですが、販売されていないことも多いので計画性が大切になってきます。

それにしてもJR高い。。 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com