明日も無色

明日も無色

24歳で超ホワイト企業をやめて無職になった男の記録です。

【Hulu】「あの花」を見て20年ぶりに号泣してしまった話【感想/レビュー】

こんにちは、青色申告です。

 

今日は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」をみて号泣してしまった話を書きます。ネタばれはほぼないです。

 

【目次】

 

火垂るの墓以来の号泣

僕がこれほどまでに号泣したのは、腕を骨折したときか火垂るの墓を見たとき以来の事件です。

 

火垂るの墓覚えてますか?無駄にグロい表現と蛆虫が特徴の戦争やばいよアニメーション大作火垂るの墓

 

 

それでも、節子が可愛くて可哀想で、幼いながらにティッシュを鼻に詰めながら見たことを思い出します。

 

あの花、どうせオタクなんでしょ?

そう思ってたミーハーの塊、青色申告。出会いは、Huluでした。Huluではフルで見放題だったのでみたわけですが、これが一気に見てしまいました。理由は

 

①一話一話がとてもすっきりしていて、先が気になる。

②キャラクターが個性的

③昔を思い出す

④主人公がニートというのがさらに素敵

⑤べたな流れだけどわかりやすいし、絵がきれい

 

聖地巡礼とか騒がれて、ああ、これはオタクが見るアニメなんだな。わしは一般ピープルだからきっと見てもつまんないと思っていたわけです。

 

あの花、落ちがわかっていても泣いてしまう

落ちって私レベルになればもうぴかーんってわかってしまうんですよ。そしてああ予想通りとなって終わることも多いのですが、本作品はわかっていても、いや、わかっているからこそどーんと最後に泣いてしまうんですよね。どーーんって。

 

うわー涙こぼれるわーーい!って

 

あの花、どこに感動したの?

感動とはそもそも感情をトランスできるかか重要です。僕が感情移入したのは主人公のニート少年ではありません。そう、ぽっぽです。理由は彼が一番の闇を抱えていて、それを何とか払拭すべく明るく振舞い、世界を旅し、忘れよう変えようと奮闘していたからです。そんな彼の最後に僕はぐっときって、ラストでぶはーーーってなりました。

 

サマーウォーズと似てなくなくないない?【動画比較】

少し似てます。雰囲気というか、夏って感じが似てます。夏といえばで動画比較。

 

あの花

youtu.be

 

サマーウォーズ

youtu.be

 

僕らのウォーゲーム(監督はみんな大好き細田守

youtu.be

 

ついでにこれを聞いただけで鳥肌がたったので載せておきます。

youtu.be

 

どうでした?似てました?どれも憧れた夏って感じでした。これにも時かけとかもありますね。はあ、僕らの夏休みはこんな記事読んでいる夏でも、書いている夏でもなかったよな。

 

最後に

思えば、僕の夏はアニメとゲームと共にありました。友達と遊ぶことも海外旅行に行くこともないので、勉強かアニメかゲームだけが僕の夏休みでした。夏は僕らのウォーゲームとサマーウォーズ、そしてあの花って感じになりました。アニメを見ると、そんな世界にあこがれて、そんな憧れた自分を思い出して、ポテチを食べる姿を思い出します。そうそう、こんな動画比較していて思いました。

 

こんな青春あったらよかったのにって。

 

今は世間では夏休みです。 

ぜひ、あの花をみて夏を感じてみてはいかがでしょうか?

 

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

僕が初めて書いた記事は「僕のヒーローアカデミア」だった【僕アカ】

 

こんにちは、青色申告です。

 

今日はヒロアカについて書きます。

 

【目次】

  

初めに

僕がブログをはじめようと思ったのは、2年前。そのころはシーサーブログで始めました。何について書こうかと思ったら、やっぱり本しかなくて、すごい本を紹介していこうと思ったのを覚えています。そんな時に「ヒロアカ」が登場しました。

 

2014年僕アカ登場

僕はヒロアカの作者堀越の前作『逢魔ヶ刻動物園』のころから知っていました。

 

 

うわーいい絵描くなあって思ってたのです。でも動物園はあえなく短期で終了し、ヒロアカが登場しました。

 

当時ジャンプにはもうヒーローがいない、熱い物語がないと思っていた僕にはこれ来た!と思いました。当時の記事にはこうありました。僕アカ。。。今では誰もそう呼んでいないでしょう。でも僕はそう呼んでいました。笑。

 

私は本作(僕のヒーローアカデミア:以下僕アカ)を書店にあるお試し本で立ち呼んで、「ああ、やっとジャンプっぽいのが出てきたよ。出てきたーーーー!!」と歓喜しました。

昨今のジャンプはどこか、少年を置いてきぼりにし、少女ジャンプか?という節を感じていました。

しかし、僕アカでついに「冴えない主人公が、ヒーローになる」もはや、廃れた王道が帰ってきました。

 

それから2年が経ちました

今ヒロアカはジャンプを代表する作品にまでなりました。とてもすごいことです。そしてうれしいことです。僕の目に間違いはなかったんだと思いました。

 

でも僕は読んでいません。理由は、僕がもう少年ではなくなってしまったからかもしれません。俗な言葉を使えば、少々ヒロアカは子供っぽいのです。いや、でもこれはこれで素晴らしいことです!少年漫画が少年のもとに着地しているのですから。無駄に暗い設定でもなく、変にアダルトでもなく、エロくもない。王道の神髄です。きっと僕が小学生なら今頃デク人形を空に飛ばしているでしょう。きっと今頃父親オールマイトごっこにいそしんでいることでしょう。

 

matome.naver.jp

 

もう一つのヒーロー「ワンパンマン

 

そして今ではヒーローブームが来ています。ジャンプにはワンパンマンがいます。すべてをワンパンで倒しちゃうシュールなヒーロー。子供のころだったら、目移りして焦ったことでしょう。僕はワンパンマンをネットの無料配信のころから知っていました。ネットで読む漫画なんてダメだろ?って思ってたのに、すごい表現力でした。

ここから読めます。 となりのヤングジャンプ : ワンパンマン

 

ああ、やっぱ村田はすごい!

 

そう思いました。今ではワンパンは中高生に人気があるように思います。どちらかというとヒロアカよりに人気があるような感じがします。その違いは、ワンパンマンは男を惹きつけるかっこよさがあるからです。ごつい!渋い!って感じです。まあ、そんな違いはどうでもよくて、みんなヒーローを求めてるんだなと思いました。

 

最後に

ヒーローってかっこいいですよね。でも本当のヒーローは超能力がなければないほどかっこいいと思っています。そんなヒーローにみんな憧れて、幻想だ、漫画の世界だ。現実は違うぞってあきらめていくんだと思います。

 

でも

 

目の前の困っている人を助けられたら

超かっこいいですよね

 

僕はそれだけは真実だと思ってます。

 

以上ヒロアカについてでした。

 

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

【死ぬまであなたを守りますから】今更だけど『NARUTO -ナルト-』って好きな漫画だったなと思い出した話

こんにちは、青色申告です。

 

今日は『NARUTO -ナルト-』についての話です。

 

【目次】

 

ナルトに出会うまで

ナルトは1999年、僕が7歳ぐらいの時に連載開始されました。しかし、当時の僕にはまだ「少年漫画」という概念がありません。僕が知っていた「漫画」とはコボちゃんなど四コマ漫画コロコロコミックくらいでした。少年ジャンプはまだ大人な世界だったのです。

 

しかし、9歳くらいになると本屋で眺めていた「コミックス」に興味が出てきます。いつも買っていた食玩の原点が気になってきます。そして、僕は例によっていちいち集めなければならない「コミック」ではなく、「コミックの公式キャラクター一覧」から買ってもらうことを選びました。こんな奴です↓。

 

 

そして、僕は本の中身を知った気になっていました。こうした公式ガイドブックなら1冊で何巻分にもなると思っていたのです。とてもお得な気がしていました。

 

特別読み切り「ナルト」を読む

僕はその公式ガイドブックに載っていた「特別読み切り」を読んだのです。それまでジャンプは読んだことがなく、これがファーストコンタクトでした。

 

それはとてつもなく衝撃的なストーリーでした。

 

その話は主人公がブランコに1人で乗っている場面から始まります。友達もいない。家族もいない。クラスではのけ者にされている主人公がそこにいました。その主人公がなんとか認められたくて、忍界のトップを目指す話はとても刺激的に映りました。

  

ロックリーが好きだったよ

そしてそれから12歳ぐらいになったころようやく「コミックス」にたどり着きます。それまで、アニメや公式ガイドブックで満足していましたがようやくというわけです。

 

あらためて1話からお話するわけにもいかないので、僕が好きだったキャラクターの話をしましょう。僕は正直だんだんナルトが好きではなくなります。理由は彼がどうも変わってしまったからです。彼はリア充になってしまいました。そんな理由でした。

 

僕が作品を通して好きだったのは脇役たちと「ここまで暗い設定いる?」という設定でした。特に好きな脇役は「ロックリー」です。ロックリーはきっと女性ファンには不人気でしょう。超ダサいタイツ姿におかっぱ頭、暑苦しい言葉。イケメンクールなサスケとは正反対。でも僕はそんな彼が大好きでした。

 

理由は彼が普通の人間だったからです。コミックには当たり前のように能力が付与されたナルトやサスケといった才能にあふれたキャラがたくさん出てきます。しかし、リーだけは違います。彼は忍術を何一つ使うことができません。しかし、とても強かった。おまけに言葉がとてもかっこよかったんです。

 

ナルトが終わってしまって「ボルト」

ナルトがガマの技術を身に着けたころから、読者の評価が分かれてきました。中忍試験までが良かったといわれることも多くなってきました。話が大きくなりすぎたという意見もありました。

 

僕的には好きでした。まあ、こんなもんだろと思って時には退屈に、ガイやリーが出てきたときは胸を躍らせて読んでいました。でも今のボルトは好きになれません。もう終わらせてあげてと思うのです。ボルトの生意気なフラグからの自己成長はぼっちのナルトとの成長と比べて刺激が足りないのです。あーこれが商業の悪いところだなと思ってしまいました。でもきっと今の子供はうわー楽しいなあと思ってみるのでしょう。まあ、それもありかとも思うのでした。

 

秘伝シリーズが面白いぞ

そして最近僕が読んでいるのはナルトのその後の話です。数々のナルトファンの小説家がナルトのその後やサイドストーリーを書いているのですがこれがなかなか面白い。先日読んだのが暁の話です。これ↓

 

 

これが面白かった。話としてまとまっていてうわ、なかなかいいじゃんと思いました。そこには作者のナルト愛と独自の価値観が散りばめらています。また伏線と名のキーワードをうまく配置して最後にまとめていきます。うーんうまかった。一冊を通して伝えたいテーマも明確かつ、個別の話を短くまとめています。僕的にはいい本でした。全シリーズ読破したい。

 

最後に

ナルトって王道漫画で、もうテンプレみたいな漫画になってしまっている感が否めません。でも改めて思い出すと好きだったなと思うのです。この無駄に暗い設定がとてもいい雰囲気を作っていると改めて思います。

 

少年時代はずっとナルトがそばにあって、記憶と紐づけされています。今思い出したのは食玩のナルトで出てきた「ロックリー」を眺めている記憶です。うわーかっこいいなー。こんなかっこいいキャラクターいるんだなあと思っていたことを思い出したら、今の現実とのかい離に少し悲しくなりました。

 

今日はまた面接です。

あと、少しだけやる気がでてきたのでモデリングも進めようと思います。

 

最後に僕が好きなロックリーのことばを引用しておきます。

 

たとえ忍術や幻術が使えなくても―

 

立派な忍者になれることを証明したいです!

 

それがボクのすべてです!!

 

以上ナルトを思い出した話でした。

 

 

【関連記事はこちらもどうぞ】

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

【初心者向け】3on3 FreeStyleの攻略法をまとめてみた【ps4】随時更新

f:id:arufred45Hoo:20170802225007j:plain

 

※2017年8月10日更新

 

こんにちは、青色申告です。

 

今回は僕が今一番はまっているバスケゲーム「3on3 FreeStyle」の攻略的な流れをまとめてみました。このゲームは海外公式サイトとTwitterしか情報源がないので自分なりの流れをまとめてみようと思いました。

 

筆者は無課金プレイヤーなので、強くはありませんがあくまで参考になればうれしいです。

 

3on3の魅力についてはこちらも読んでみてください。

【PS4】手に汗握る3on3 フリースタイルに熱中しすぎてやばいぞな話【基本無料】【レビュー/感想】 - 明日も無色

 

【目次】

 

ダウンロードしたらすること

あくまで本記事は課金しないことを前提に書いていくので、課金プレイヤーの方は万々課金していくのが一番の攻略法です。しかし、無課金プレイヤーの方でも戦略次第で課金プレイヤーに試合で勝てるのが本ゲームの面白いところです。是非以下参考にして楽しんでください!

 

まずゲームを開始すると、1on1をやることになります。これはチュートリアル的なものなので勝っても負けても平気です。そのあとはひたすら3on3をやってください。それだけです。アイテム課金欄や個別のキャラクター欄は見なくてもいいです。好きなキャラクターでとりあえず試合してみてください。それだけです。

 

プレイに慣れたらすること

ここでやっと、もっと試合に勝ちたいと思ったら以下のことを見てみてください。正直これは「スキル」や「特別訓練」バリバリの人は見てもしょうがない気もします。なのでレベル15未満の無課金の人に参考になればうれしいです。

 

どのキャラクターを育てるべきか、買うべきか

これは僕的な感想ですが、スキルもレベルも低い新規キャラクターを買うよりも育てたほうが試合には勝てます。センターが「ルーサー」じゃんと任せてみたら、スキルが足りずビッグドッグにすら太刀打ちができないということはざらです。なので、新キャラを増やすためにポイントを使うのではなく、既存キャラクターに投資して育てていきましょう。

 

このページ見ながら読んでいただくとよりわかりやすいかもしれません。

キャラクター一覧

 

【おすすめ】初心者が育てるべきキャラクター、スキル

基本的にレベル上げより、スキル上げのほうが重要かもしれません。レベル上げはあまったポイントでちまちまやるか、どうしても欲しいスキルがあるときにやるとよいでしょう。

 

また初心者はC、PFよりもPG、SF、SGで立ち回りましょう。課金Cにはまず勝てませんし、役に立ちません。

 

①キム

3ポイントがえげつないほど入る。今日キャラなので、攻めたい方はキムを育てましょう。

 

速攻シュートのスキルは習得も容易なのでまず必須です。

 

②ジョイ

万能型というと特徴がないように見えますが、ミドルもレイアップも入るのでマジ万能。ドリブルスキルは使ってて楽しいし、他のプレイヤーに迷惑をかけることが少ないキャラです。

 

③シンディ

最初のころうわー使えねえと思っていた方もいるのでは?でもレベルが高くなってくる頃に役に立つキャラです。足が速いし、スティールできるし、なによりミドルもレイアップも入る万能キャラです。これも他のプレイヤーに迷惑をかけないしなにより、攻めることもできるのでお勧めです。

 

④ルル

以上3キャラをある程度プレイするとそろそろ飽きてくる頃でしょう。そしたらルルの出番です。正直初期ルルは使い物になりませんが、レベル3までくると化けます。まさに動けるデブ、強キャラに変貌します。チップアウトできるし、リバウンドできるし、インターセプトできるし、ミドルも、レイアップもダンクもできるし、デフォでも足がそこそこ速いです。僕はレベル3になって使って楽しくなりました。

 

チップアウトの成功スキルを高めまくれば、もう無敵です。

 

⑤ビックドッグ

これは初心者にはおすすめしません。課金センターにあたるとまず役立たずになって、変われと言われてしまうでしょう。足が遅く、ポストショットも外すのでまず役に立たない。上記のキャラを育てつつ、投資してレベルを上げておきましょう。そうすれば、ブロックの鬼になれます。スキルの低いルーサーにもでかいお尻で太刀打ちばっちりです。

 

ボックスアウトの増強とブロックした瞬間に味方にパスは素敵なスキルです。

 

【おすすめ】初心者が買うべきキャラクター

①ルーサー

センターとしてはマジ優秀。プレイを重ねてくると、もうブロックとリバウンドだけしてたいと思う時がきっときます。そんなときにルーサーを購入しておきましょう。ビックドックを使うより楽しいかもしれません。

 

②リー

ミドルがめちゃ入るセンター。基本的にセンターは中央で頑張ることが多いですが、リーはミドルが入るので、外野方向にいてもバンバン入ります。これもプレイに幅が広がって楽しいと思います。

 

③アマンダ

ミドルめちゃ入る。キムより入るし、シュートスピードがはやいので、攻めたい人にはお勧め。

 

④ペドロ

スティール能力が高い。けど、スキルが低いとスキルの高いシンディよりポテンシャルは低いです。結構使っている人を見ますが、スキルが低いと使えないキャラだなと個人的には思っています。シュートも入らないし、スティールできないとなればいるだけ邪魔です。スキルをあげてキムに貼り付けたらもう試合はある程度有利になるでしょう。

  

⑤ヘレナ

ただ可愛い。シンディと被るポテンシャルで買うメリットは少ない。スキルを上げることが必要になり、シンディに投資したほうがいいのでは?と個人的には考えている。

 

キャラクター別【攻め方・守り方】

ここからは主なキャラクター別の攻め方・守り方をまとめます。

 

●C

・ルーサー

【攻め方】

スキルが特別高くない限り、中央でリバウンドまたはR1長押し張り付きでインターセプト狙い。ポストショットも入るほうなので狙ってもいいかもだけど、初期は外すので素直にパスしましょう。

 

【守り方】

 上記と基本変わりません。

 

・ビックドック

【攻め方】

とにかくパスとブロック、リバウンドしまくれ。パスに特化しているので決めよと思うならほかのプレイヤーにセンター譲ったほうがいい。スキルが高くなってきたらじりじりお尻で詰め寄って、ポストショット狙いましょう。その際はスティールに気を付けて。

 

【守り方】

上記と基本変わりません。

 

・リー

【攻め方】

センターとしてはリバウンド値はあまり高くないので、攻めていきましょう。端っこにいて、相手センターを引き付けて中央がら空きにするもよし。相手センターが来ないならシュートガンガン打つのもよしです。

 

【守り方】

ルーサーと同じ感じです。

 

・クリスティナ

いまいち特徴がない。スキル必須。初期キャラならルーサーでよくね?と思う

 

●PF

・クラーク

ダンクとポストショットが入るので中央でセンターと戦うことが多いでしょう。動けるセンターとして使ってもいいかも。

 

マードック

守りがすごいので、守るときはシューターに張り付きましょう。かなりブロックできるのでキムやアマンダあたりに張り付いたら嫌がられます。

 

攻めるときは、ダンクが強いのでセンターと戦っていきましょう。

 

・ルル

攻めるときは中央にいる相手キャラがルーサー・ビックドックなら外野にいてミドル打っていきましょう。逆に、C・PFが相手にいないときはじりじりせめよって、ダンクガンガンで活きましょう。この時スティールに注意です。ドリブルやパスもへたくそなので長い距離はやめておきましょう。C付近でレイアップ(スキル:マニュアルレイアップ時)は結構決まります。

 

守るときは、とにかくインターセプト・ブロック狙いでPGに張り付きましょう。シューターはフェイントで打たれたらついていけないのでおすすめしません。他のキャラクターにマークを変えてもらいましょう。もし、自陣にセンターがいない場合、またはブロック・リバウンドが強いマードックやクラークがいないときはセンター位置でがんばるしかないですが、スキルが低い時はチップアウトでリバウンドしか方法はほぼないので割り切りましょう(リバウンドが強い相手の場合は、もう張り付きまくってインターセプト狙いましょう。相手が動きまくったら、奥に入ってリバウンド準備という流れが素敵かも)。ただブロックは結構できるので、見極めてジャンプしていきましょう。

 

●SF

・アマンダ

シュートスピードがはやいので、相手を見極めて速攻打ちましょう。ほぼ確定で入ります。強すぎ

 

逆に守りは強くないので割り切りましょう。

 

・ジョイ、ウィリアム

フェイントをかけまくって転ばないよう注意。レイアップもいいですが場合によってミドルも入るので、臨機応変に。

 

ウィリアムはヘレナと組むと能力値抜群に上がります。ブロックもチップアウトもできるのでジョイよりも遠めで打ちたい人にお勧めです。

 

●PG

・ヘレナ、シンディ、プロフェッサー

パスメインで、ただシューターが厳しそうだったらミドルもバンバン打ちましょう。結構はいるので、大切。逆に打たないパスだけになると勝率下がるのでシューターのポテンシャルを見極めて臨機応変に。

 

ヘレナはシュート成功率がデフォルトは低いので、特別訓練の場合は除いてパス。とにかく使用率が高い印象がある。もし味方にヘレナがいたら男のキャラに変えて(ヘレナの効果で男の能力値上昇)自分が点を取ることを覚悟しましょう。

 

シンディは打っていきましょう。

 

また、アシストに徹底したい場合、すべての味方の動きを見て最適なところにパスしましょう。インターセプトがうまい敵が張り付いていて、フェイスアップ状態の場合とられるので気を付けて。

 

センターでダンクやポストショットがうまい人がいればそこに回すのもありです。

 

プロフェッサーは課金キャラですが正直強さは微妙です。ドリブルエフェクトがかっこいいだけで外すし、課金するほどではない気がします。。

 

守るときは、積極的にスティール、ブロック、ルーズボール狙っていきましょう。

 

・ペドロ

攻めるときはパス専門になりがちですが、それはすでに規定事実になり始めていて油断しています。なので、ガンガンレイアップ、ミドルシュートしていきましょう。ロングミドルや3点シュートは超フリーなら入るかもですがリバウンドされて終わるので注意。

 

守るときは出番なので、シューターに張り付いてスティールしまくりましょう。でもスキルが必須なので成長させてから使うのをすすめます。

 

●SG

・キム

3点ポイントやロングミドルはアマンダと同等以上に入ります。シューターの役割を果たしましょう。速攻シュート、バックシュートなどがおすすめです。フェイントは現環境だとブロックされる割合が高いのでスキルが高い時以外は無駄に終わるかもです。

また積極的にパスを回すのと、敵より前に出るような立ち回りを心がけましょう。

逆にポストショットははずこともあるのでやめておきましょう。レイアップは入ります。

 

守るときは、フェイスアップでPGあたりに張り付くのがいいでしょう。スティール能力もそこそこあるのでGood。ブロックとスティールで頑張りましょう。

 

能力値の高いペドロやマードックに張り付かれたら、ドリブルやシュートがほぼ厳しくなるかもしれません。そんなときはSG2人に変えるか、パス役に回ってすきを狙い速攻シュートがいいでしょう。

 

※8月時点で修正入って、なぜかキムはいらん。。

 

●カロリーナ

僕的に好きなキャラです。キムほど3点シュートは入りません。しかし、ドリブル技術があるので臨機応変にレイアップなどで貢献しましょう。

 

守りはまだ特徴が発見できていないので割愛します。

 

・フレッド

正直あまり特徴がない気がします。どこかのキャラに飽きた、またサブ要員として育てておくといいかもしれません。 

 

おすすめのチーム構成

正直、フルパーティは強すぎるので今回は野良でやる場合についてのポイントを書きます。

 

①2名:シューター 1名:パス要員

これが大切だと個人的に思います。2名PGだと詰みます。仮に以下のようにしてみます。

 

・ビックドック、シンディ、キム

・シンディ、ルル、キム

★ビックドック、シンディ、シンディ

・ビックドック、キム、キム

 

一番やばいのは、★です。よほどのことがない限り詰みます。上級者ならスキルと特別訓練で逆に余裕かもしれませんが初心者には向きません。

 

②C、PFは1名必ず必要。

例えばSFが代わりにやる場合が考えられますが、リバウンドが相手のPFに絶対勝てなので不利です。ガンガン点が取れればいいという発想もありますが、守りがきつい上に攻めもきつくなるのであまりすすめません。たぶんPF3名とかのほうがSF3人より強いと思います。

 

攻め方Tips

・パスを積極的に

あまりフェイント突破はすすめません。ブロックされる確率が高いからです。どうせならパスもらって速攻シュート、Cにダンクとかいろいろやるとよいです。

 

・思い込ませる

相手にこいつはパスだけだなと思わせたらフェイントまたは突破でシュートもおすすめ。

 

・ドリブルしまくってすきを作れ

ドリブルをしまくって、注意マークが相手に出たらシュートしましょう。成功確率が上がります。また相手がジャンプした後もおすすめです。

 

 

守り方Tips

・フェイスアップで貼り付け

ボールを持っていないキャラにはフェイスアップで張り付きましょう。パスを阻止できることがあります。

 

・ボールをもったキャラの動きをよく見よ

基本的にすぐシュートはしません。なのでジャンプする瞬間までジャンプしないのが鉄則です。ジャンプした後は好きが多くシュートされるので注意

 

・それでもジャンプで終われ

ジャンプはしまくってください。ミスってもジャンプしてください。相手の近くでジャンプするとシステム上シュート成功率が落ちます

 

・リバウンドは相手のシュートの対角線上にいろ

まれにはずれますが大体これが基本です。ボックスアウトするには相手より前にいなければならないのでシュートされる瞬間には前にいましょう。PF(特にルル)はCに勝てない場合も多いのであまり気にせずリバウンドとチップアウト頑張りましょう。

 

・ダンクがうまいC、PFにはフェイスアップでパスを阻止しましょう。

結構成功します。C、PFのインターセプト率は高いので多用していきましょう。しかし、フェイスアップ状態は移動が遅いので、シュートされそうなときはジャンプの準備が必要です。 

 

【稼ぎ方】月例イベントや仕事を有効活用してタダでアイテムゲット

結構運営がいいので、イベントクリアで余裕で成長させることができます。また3on3は負けてもポイントがはいるのでやりまくれば普通に成長可能です。

仕事という名のログインイベントもありますが、これは特別なキャラクターだともらえる報酬が増えることがあるのでよく見てから配置しましょう。

 

服やパッチがほしい?

プレイしてると結構ほしくなりますが、イベントなどでタダでもらえることもあるのでチェックしてみてください。まあ、あとは課金しておくのもありかなとは思います。

パッチや服は相手のレベルの推測もできます。真っ黒は韓国勢とかあります。しかしはったりかもしれないので臆せず頑張りましょう。

 

情報源【公式Twitterと公式サイト(英語版)】

僕が良くチェックしているサイトはこちら。サーバーの点検などは公式サイトでないとわからないので見てみるとよいでしょう。もし余裕があれば翻訳するかもしれません。

 

公式Twitter

twitter.com

 

公式サイト(アップデートやメンテナンスなどの告知)

3on3.fsgames.com

 

あらためてわかった3on3 FreeStyleの魅力

毎日徹夜でやった結果わかったことがあります。このゲーム好きだわということがわかってしまいました。理由を書きます。

 

・無課金で楽しめる

これはすごい。しかもしっかり課金したくなるようなアイテムやイベントも魅力的に告知してくる点がさすがだなと思います。

 

・キャラクターがすごく魅力的

ローポリなのに、すごく魅力的です。動きもしぐさもかっこいい。

 

・アクションやスキルがかっこいいのに簡単に出せる

格闘ゲームをやったことがある人はわかると思いますが、あの手のゲームってスキル出すの大変ですよね。でも本ゲームはあっという間に出せます。しかもかっこいいうえに、シュートが気持ちいい。リアルバスケはこんなことできないのにすぐできるのが素敵なのです。

 

・戦略が深い、役に立てる

戦略がものを言います。どんなスキルが高くても、相手のブロックスキルが高ければスティールされ、ブロックされます。そのわずかな読みあいがとても楽しいです。

 

また、しばらく忘れていた、誰かに貢献して勝てるというのがすごく楽しいです。誰かひとりだけすごくても勝てない。そんなシステムになっています。

  

・プレイ人口もそこそこ多く、 一試合が短い

すぐプレイして、すぐ終われるのがすごく素敵です。

 

イライラすること

①チームになってない

独走キャラが時々います。ポイント取りまくりならいいのですが、ビックドッグなのに

3点シュートを入れようとする人がいると負けを覚悟します。

 

②チャット機能

相手のチャットは見えないようにしてほしいなと思いました。また味方の非難に聞こえるワード(ナイス)もたくさんあるのでイライラしてきます。

 

③時間調整される

あと1点で勝ちそうなとき、相手に時間調整されます。角でひたすらドリブルされ時間終了。激しくイライラします。

 

④個人的にラグい時

個人的にプレイがカクつくともう休もうとなります。

 

⑤試合中にモーションされる

宇宙のモーションを試合中にされて惑わされるのは反則だと思いました。

 

⑥相手のどつきモーション

これマジ苛つく。

 

コラム①:ヘレナ使用率高すぎ

マジで高すぎ。ヘレナとかPGばっかり選んでいる人はたぶん責任をとれないタイプだと思います。俺がスティールしてやるって言われても点が取れなければ意味がありません。僕的には攻められるPGが多くなってくれればいいのにと思います!ヘレナ・ビックドッグ・ジョイになった時は最悪です。ヘレナ・ジョイ・ルルくらいのほうがバランスがいいです。。

 

コラム②:イベントやっと達成しました

先日やっと4週イベントクリアしました。無課金でもクリアできる!でも、ネームタグ「PRO」はつけていません。PROっていうほど強くないからです。。あと、ジョイの紫のジャージかっこいいです。

 

それにしてもMVPは取れないかと思った、3連勝は無理かと思いました。やればできるんですね!!

最後に

以上なんとなく自分なりにまとめてみました。今後もプレイしていくのでもし見かけても優しい目で見守ってください。

また随時更新していけたらと思っています。

 

参考になればうれしいです。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com

【無職】何もやる気が起きないから、将来ニートについて考えた

f:id:arufred45Hoo:20170802003401j:plain

 

こんにちは、青色申告です。

 

今日はニートについて考えました。

 

【目次】

 

やる気が起きない

最近、何もやる気が起きません。特に今までの人生で変わったことは起きていないのに、何もやる気が起きなくて、ゲームばかりしています。やらねばならないことも、いざやろうと思っても、やる気がないので手も動かずただ寝てしまいます。

 

原因を考えました。それは精神系の病気か、あらゆることを試して少し疲れてしまったのかもしれません。今までは社会はもっとすごいことがあるはずだぞ!と行動し、調査し、潜入してきましたが、実は全然大したことなかったことを知ってしまったからなのかもしれません。

 

ニートについて考えた

そして、もしこのまま、何もやる気が起きなかったらニート無職になったことを例によって妄想してみました。妄想だけでなく、少し検索してリアルに妄想してみました。

 

そしたら、今の僕ってニートじゃんって思いました。

 

ニートにはこんなパターンがあるんじゃないかと思いました。

 

①本当に何もやる気が起きない、助けてのパターン

②働くより親と住んでいたほうが楽パターン

 

②は自己意志なのでとやかくいいませんが、①のパターンも結構いるんじゃないかと思います。前職ですべての生命を使い果たした人や、働くに疲れた人、それは一種の病気なのかもしれませんが、何かに吸い尽くされた人は①ニートになりやすいんじゃないかと思いました。

 

将来ニート

そんなニート自覚しないまま、時間を過ごしたとしましょう。僕は妄想しました、あっという間にたつ5年後を。僕は以前あと5年以内くらいに「売り手市場」終わるんじゃないかなと予想しました。そうなると僕は30歳無職ニートで正常な市場に突入しなければなりません(売り手市場の現在だとしても、ニートは需要がないので売り手じゃありませんが。。:)結構詰むなと思いました。この記事は結構リアル風な言葉がたくさんあって興味深かったです。

 

ニートの奴って能力とかやる気以前に「幼い」んだよ。ニートのネットの名言 | あなたを変える名言の森

 

ニートと大量在庫

ちょっと休んでいるだけというだけで、別にニートじゃなくてやりたいことしてるんだ!という正当化を僕は時々しています。でも世間用語「ニート」に僕はドンピシャりなのです。僕はそういう存在として市場から見られています。自分がいかに他の新卒より優秀だと妄想していたとしてもそれは無駄なことです。ブランクが長引けば長引くほど大量在庫になっていくだけの存在は間違いありません。

 

でも、何もやる気が起きない

と、考えたところでやる気が起きません。面接の予定を入れるのも、作品を作るのもやる気が起きません。時々もやもやと考えては、ため息をつき、息苦しいなと思って生活を進めていくのです。

 

みんな「ニート」にあこがれて、嫌ってる

思えば、今の社会ではみんなニート願望があります。

 

働きたくない

外に出たくない

引きこもりたい

逃げたい

いやな人に会いたくない

怒られたくない

社会に出たくない

 

これを優秀な人は彼らを無価値とみなすことでしょう。簡単に逃げられる奴はいいよなというでしょう。でも実際に当事者になってみると思いました。

 

別に好きでニートをしているわけじゃない

 

そう思いました。今の社会はニートに厳しいとニュースでは聞いていました。僕も学生時代はまだ視野が狭くて、ニートとか逃げじゃんとか思ってました。確かに逃げなのかもしれません。でも、逃げるには追いかけてくる物体が存在するのです。彼らは執拗かつ狡猾に追いかけまわします。あらゆる力をもって排斥し、除外し、優越を誇示しようとします。別にそんな勝負なんてしていないのに、雑魚キャラは三国無双ばりに回転切りで吹っ飛ばされていくのが今の社会でした。

 

僕は社会のせいにしているわけではありません。高名なキャリアの方を非難しているわけでもありません。でも高名なキャリアの方々は多様性や平等や、博愛といった本に出てくる「言葉」だけを愛していることが如実にわかってしまいました。美しい言葉を愛しているという特性をもっているだけというのがわかってしまいました。

 

ニート働けと言うのに、働かせるチャンスはない。ブランクが少し空くと、ニートとしてだらしがない、体力がないと認識されてしまう。またやめてしまうのなら、新卒をとったほうがリスク面でも安定とされてしまうからです。

 

あまりにもテンプレの社会構造でつまらないなと思いました。

 

それでも、やる気が起きない

ので、少しずつ一歩一歩小さなタスクをこなしていこうと思います。僕は毎日したことをメモしています。ゲームだけした日も、ニュースだけを見続けた日も、勉強した日も何かしらプラスに感じたことを1つずつポジティブに書いていくことにしました。例えば、

 

・5月1日 ゲーム ブログ1つ

・5月2日 テクスチャ作成

・5月3日 ブログ2つ

・5月4日 就活

・5月5日 ブログ勉強

 

そんな風に書いています。一日寝た日も休息日とプラスに書いています。そうすると何かやり切った感があっていい感じなのです。今日も本当は一日やり切りたいこともあったのだけれど、急にやる気が起きなくなってやめてしまいました。でも途中までできたことをメモして明日につなげたいと思いました。

 

やる気も起きないし、社会的には詰み始めてるけど、完全に詰む前にすべて知っておきたい。そうすれば、やる気が起きたときにすぐ動けるから。やる気はないけどこれからも、やれることを積んでいこうと思います。

 

【関連記事はこちらもどうぞ】 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.com 

 

ashitamomusyoku777.hatenablog.co